Dynmapの導入

Dynmapを導入することに当たり、Dynmap専用のポートが必要になります。お客様のサーバーは標準でポート1つしか割り当てませんので、ポートの追加が必要です。

ポートの追加はお客様ご自身で実施することができます。パネルの「ネットワーク」タブで「アロケーションを登録」をクリックすると追加でポートが割り当てられます。

割り当てられたポート番号をメモって、Dynmapのconfigファイルに記載します。コントロールパネルの「ファイル」タブに「plugins」フォルダーを開いて(クリック)


「dynmap」フォルダーを開いて

「configuration.txt」を開きます。

ファイルの中に「webserver-port」の行を探して「:」の後に割り当てられたポートを記載します。(下記図は「xxxx」と記載あるところ)

右下の「保存」ボタンをクリック頂いて、コンソール画面に戻って頂いて、サーバーを再起動してください。

それからDynmapがご利用頂けます。ブラウザで「http://dynmap.agames.jp:yyyy」にアクセス頂ければ表示されます。(yyyyは割り当てられたDynmap専用のポート)

お困りの際はサポートへ

ご不明な点等がございましたら、AGAMESサポートまでお気軽にお問い合わせください。

Was this article helpful?

Related Articles